遠くを見る・緑を見るの最近のブログ記事

以前から目が悪く、矯正もしていますが、
ここ半年で急激に視力が低下しました。

ここ半年で変わったことと言ったら、
スマホの購入以外考えられないので、
スマホが原因でしょう。

多分私は画面に近いんだと思います。
視力ってやっぱりモノとの距離や、
対象を見ている時間が関係すると思います。

これではやばいと思い、
視力回復もしくは、これ以上悪くならないよう、
ネットで色々調べてみました。

やはり血行が悪いことは良くないので、
目の周りのマッサージ、肩こり解消、ホットタオル
など試しました。

また視力回復の眼球運動なども実践、
ただこういうものは継続しないと効果はわかりません。

しかもスマホ使用での疲れに、
ケアが追いついているかどうかと言ったら、
たぶん追いついてない気がします。

一番いいのはスマホから離れること、
たまに遠くの山を見たりすることが、
いいことだと思います。

これをきっかけに無料スマホゲームも、
自分が本当にやりたいものに絞り、
スマホから離れたいですね。

視力の低下、はっきり言って怖いですから。


パソコンとスマホの見すぎで視力低下

| コメント(0)

仕事は営業職が長いものの、顧客とのやりとりがe-mail主体になってきたことや
報告書はもちろん、提案書作りでPCを日常的に使うことが多くなり眼の疲れを感じることがあった。

それに加えて、スマートフォンやタブレット端末を私生活で使うこともあり、またそういった情報収集やTwitterやFacebookといったSNSを使い、友達を広げることが楽しみとなると長時間、画面をみつめることになる。

眼の疲れが取れぬまま、結局視力の低下となってしまった。とはいっても視力としては1.2が0.7に落ちた"だけ"。

(本人にとっては結構、落ち込むほどの数値であるがメガネやコンタクトレンズをしている人にとってはどうでもいい数字かもしれない)

実は眼が疲れたときは青空をみたり、遠くのものをみたりして、ピントが近くにずっとあったものをリセットさせることを意識しているということが大きいかな?と自分で勝手に思っている。

通勤や移動時間のスマホいじりも必要最低限にして眼を休ませているよう努めているのもあるかもしれない。(これは個人の感想です)

ブルーライト低減メガネはもっているが、あまりしたことがないのはたんに面倒だから。
ほんとは掛けたほうがいいんでしょうけども。

大学生の頃までは、裸眼で視力が1.5位ありました。

もちろん、運転免許証も眼鏡なしで一発OKだったのですが、
社会人になって毎日パソコンを使うようになって、
どんどん視力が低下していってます・・。

今の会社に入社して、初めて配属されたのが業務システム課
という部署で、そこは一日中パソコンにテキストを入力しては、
入力間違いがないかチェックするという仕事の繰り返しなのです。

しかも1か月で残業のない日は3日くらいしかなく、
それ以外は毎日通常労働時間8時間プラス残業4~5時間、
ずーっとパソコンのモニターを見つめっぱなしなのです。

おかげで、社会人になって1年後には夕方目がかすむようになり、
テレビの字幕や標識の文字が少しぼやけて見えるように
なってしまいました。

5年経った今では仕事は裸眼でしていますが、
運転免許証には「眼鏡」の文字が・・・。

さすがにこれ以上視力が下がるのは嫌なので、
1時間に1回は遠くを見たり、少しの間目を閉じて
意識的に目を休ませたりしています。

バスタイムには、目をぐるぐる回してみたり、
目の周りや眉毛のツボを押してみたりしています。

今のところ、日常生活に支障が出るほど
悪化してはいないようですが、
悪化しないだけでなく、また回復して
目が見えるようになりたいなあと思っています。



私は昔から視力はよく、私の母もかなり視力が良かったので遺伝したのだと思います。

そしてその母から視力がいいと早く老眼がやってくるとよく言われたものです。

それは母自身も早いうちから老眼になったため、実体験として私にそう語っていたのです。

しかしもちろん若い頃は老眼の事など身に染みてわかるはずもなく、対岸の火事といった感じでした。

ところが三十歳を過ぎた頃から、遠くのものを見るときに気が付くと目を細めているということが増えてきました。

目を細めたからといってそれで遠くのものが見えるようになるというわけではないのですが、なんとなく焦点が合ったような気がするのです。

そういったことで最近では日に日に視力の低下を感じています。

とくに離れたものを見る時には、ぼやけたり霞んだりしてものすごく見えにくいので、私も歳を取ったんだなとあらためて感じています。

そのため今はなるべく遠くの緑を眺めるようにして、目の疲れを癒すようにケアをしています。

私は視力が悪くなってからは視力を回復させようと色々やってきました。

私が一番効果があるなと思った方法は、とにかく遠くを見ることです。

科学的根拠は一切ないのですが、遠くの山などの緑色をなるべく見るようにしていたら次第に以前よりは見えやすくなりました。

この方法をする前は目頭を押したりただ目薬をするだけでした。

ですがこの遠くを見る方法をしてからは視力が少しだけ回復したのか、あまりぼやけて見えることが少なくなりました。

この方法は友人から教えてもらったのですが、友人もこの方法をやり続けた結果遠くの物がしっかりと見えるようになったみたいです。

私は遠くを見る方法の他にも、ブルーベリーやあさりを食べるようにしています。

ブルーベリーはジャムなどを買ってパンに塗って食べています。

あさりは味噌汁にしたりパスタに入れたりと工夫をしています。

視力が悪くなった当初に比べてだいぶ良くなったと実感出来ているので、これからも視力回復するために色々と試していこうと思っています。