2014年9月 6日アーカイブ

私の最近の生活は、現代人のほとんどの人がそうであるように、パソコン、スマホ、ゲーム、テレビなど、画面を見るという行為が多いように感じます。

パソコン画面を見ていると、目の疲れからか周りの景色がぼやけて見えることがあります。
眼鏡をかけていますが、矯正している視力が悪くなっている感じがしていますね。

視力回復の対策としては、たいしたことはしていませんが、疲れたと思う時は目を休めたり寝たりするようにしています。

寝ないにしても、目を閉じるだけで視覚を遮り、視覚神経から脳への負担が軽くなると言われています。

五感の中で一番大きなウエイトを占めているのが視覚で、視覚で人間はすべての情報を得ていると言っても過言ではないのです。

その視覚がなくなると、他の感性が働き視覚の感覚を休めるようになっています。

視覚がなくなると、人は他の感覚が研ぎ澄まされるようになります。
視覚を休ませて、時には音楽に耳を傾けることも良いかもしれませんね。