2014年7月12日アーカイブ

受験勉強のせいで視力が低下

| コメント(0)

私の住んでいる場所は自然に囲まれているので普段から山を眺められる為、視力アップには凄く良い環境です。

それを裏付けるかのように、中学三年生まで私の視力は両目とも2.0でした。
しかし高校に進学する為の受験勉強をキッカケに視力が著しく低下したのです。

受験勉強をするまで長時間に渡り本の細かい文字に向かうようなことがなかったのが原因です。

勉強しながらも目が痛くなったり、かすむ症状を感じていました。

ただ目が悪くなるという発想がない私は、ただ目が疲れているだけと思いそのまま目を酷使し続けました。

すると受験も終わりに近づいていた頃です。
黒板の文字がぼやけて見えるようになってきました。
今まで黒板の字がぼやけて見えることなど一度もなかったので必死に目をこすったり目薬をさすのですが一向に症状は改善されません。

その時初めて自分の視力が低下している事に気が付きました。

遠くの山をずっと見続けたりして視力回復に努めたのですが、視力が戻る事はなくいつしかメガネがなくては生活できない状態になりました。

今でもブルベーリーのサプリメントを飲んだりしているのですが、視力が戻ることはありません。

最近ではレーシック手術をしようか迷い始めています。
メガネがなくても遠くの山までくっきり見えるあの子供の頃の視力に戻りたいです。